物忘れにはDHAが効果的

近年、若いのに記憶力が低下してしまう人が増えているそうです。

その原因として言われているのがIT化によるもの。
文章を書くのも手書きすることは減り、タイピングが主になってきてますし、
なんでも簡単にできるようになったので、あまり脳みそを使わなくても、
いろんなことを解決できるので、脳のはたらきが落ちてしまってるのです。

さらにもう1つ大きな原因と思われるのが、脳が必要とする栄養の摂取不足です。
特に青魚に多く含まれるDHAというものが、日本人が不足しているようです。

脳の働きに必要な栄養素を十分摂っていないことが、記憶力低下の大きな原因として考えられます。近年、日本人は魚を食べる量が減っており、特に青魚に多く含まれるDHAやEPAといった脳に関わりの深い栄養素が不足しがちです。また、脳内の血流の悪化により記憶力が低下することも考えられます。日頃から血液をサラサラにする栄養素をしっかり摂ることも、ひじょうに重要な要素を言えるでしょう。
記憶力サプリメントのおすすめランキング

DHAは脳で使われるだけでなく、血液をサラサラにするためにも働きます。
血液サラサラということは、脳内の血液もサラサラになるということなので、
当然ながら、脳の働きにも大きく影響してきます。

ちなみに青魚にはEPAという成分も含まれており、
このEPAはDHAよりもさらに血液サラサラにする効果が高いのです。

つまり、日頃から青魚を食べるように意識することで、
記憶力の強化につながりますし、物忘れの防止にも繋がるというわけです。

魚が苦手な人はサプリメントを飲むのもいいと思います。
最近はいろいろなDHA・EPAサプリメントが販売されていますので、
無理に嫌いな魚を食べなくても、十分なDHA・EPAを簡単に摂ることができます。

中高年の方はもちろんのこと、魚が嫌いな若い人は、
サプリメントをしっかり摂取したほうがいいでしょうね。
できれば、何かしら記憶に関する症状が出るまえに対応したほうがいいでしょう。

ということで、字を手書きしたり、計算機を使わずに暗算するなど、
できるだけ頭を使うように、日頃から気をつけてみるのはもちろんのこと、
DHA・EPAを十分摂取することで、脳をしっかり動かすようにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です