身体を温める健康法

人間には血液が体中を巡って栄養や酸素を運び、老廃物を持って排出する機能があります。この血液の循環が滞ると体調不良になったり、痛みや病気の原因になったりします。美容でも血液のめぐりが悪いことで、お肌に吹き出物ができたり、目の下にくまが出来たりします。つまりこの血液のめぐりをよくすることが、健康の源であり、美容の必須条件になるわけです。

昔から、女性は体を冷やさないようにと言い伝えられていますが、おしゃれをしたい年代では、ことにこの冷えを無視して薄着のファッションに身を包み知らず知らずの内に体を冷やしていることが多くなっています。よく、おばあちゃんから言われたのを思い出します。年を重ねてやっとその意味がわかり自分の身体が、あまりにも冷えていることに気づくのです。

最近はこの冷えにより妊娠出来ない女性も多くなり、冷えを放置して生活してきたことが重大なことだと感じています。身体を冷やす原因はたくさんありますが、お風呂に入らないで、シャワーで済ましてしまうことや、冷たい飲み物ばかり飲んでいること、薄着の習慣、食品でも身体を冷やすものばかり食べることが浮かんできます。自分の体調が思わしくないと感じたときは、身体が冷えていないか考えてみましょう。

血液のめぐりが悪いことが原因で、肩こりや首こりなないですか?まず、毎日お風呂でゆっくり身体を温めましょう。そして飲み物は冷たいものから、温かい飲み物に変えてみましょう。こんな簡単なことからはじめて自分の身体の血液のめぐりが良くなることを実践してみましょう。

そして身体を温める方法として、スポーツがあります。身体が温かくなるのは当然ですが、大切なのは筋肉を育てることです。身体を温めるには筋肉をつけることが大切なのです。身体を温める健康法は、普段から血液の巡りが良くなるように、いくつかの良いことを同時に実践していくことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です